【京都の穴場】古木が創る雄大な参道「質美八幡宮」の見所や行き方の紹介

 

京都市内から車でおよそ1時間ほどの場所に位置する京丹波町。
この町に人知れず鎮座する「質美八幡宮(しつみはちまんぐう)」には、樹齢数百年の巨木が立ち並ぶ雄大な参道の絶景がありました。

今回は、そんな京都の穴場スポット「質美八幡宮」をご紹介します。

 

質美八幡宮の概要・歴史

 

質美八幡宮は、京都府の中部に位置する「京丹波町質美」に鎮座する神社です。

 

社殿は平安時代に建立されたという歴史ある神社ですが、度々兵火で焼かれ、現在の社殿は江戸時代の寛政8年(1796年)の再建であるとされています。

 

そして、この神社の最大の特徴は、何といっても雄大な参道でしょう。

 

 

樹齢数百年ともいわれる古木が幾つも参道に立ち並ぶ光景は圧巻です。

この参道の魅力については、「質美八幡宮見所の見所」の項目で詳しくご紹介していきます。

 

写真だけでは現地のリアルな空気感が分かりにくいため、次の項目ではこの神社の動画をご紹介していきます。

 

 

動画で見る質美八幡宮

質美八幡宮を訪問した際の動画をYouTubeにアップしています。

動画の方が雰囲気は伝わりやすいと思いますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

このチャンネルではこの他にも多数の穴場スポットを紹介していますので、皆様の知らない京都を知ることが出来ると思います。
現在は登録者数1000人を目指してコツコツ動画を更新していますので、ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします。

 
 

では、ここからは質美八幡宮の見所をいくつか紹介していきます。

 

 

質美八幡宮の見所

質美八幡宮の見所1:古木の並木が創る雄大な参道

何といってもまずご覧いただきたいのはこの参道です。

 

 

参道の脇で存在感を放つのは、樹齢数百年を経た老杉の古木の並木です。
この並木がおよそ400メートルほど続いており、その光景はまさに圧巻。

雄大な景色の参道を歩いていると、その雰囲気から「何かの映画に使われたりしていないかな?」と思っていたのですが、やはり予想の通り過去には、映画「魔界転生」やドラマ「子連れ狼」のロケ地として使用されたことがあるそうでした。

 

 

映画やドラマでも使いたくなるような参道の風景が今も残っているのは、昔から鎮守の森の木を切ると災いが起こると信じられていたためなのだそう。
過去の人々が言い伝えを守り大切に木を保存してきたため、現在の雄大な光景が残っているのですね。

 

そして、この古木が茂る参道の中でも、特筆すべき木が2本あります。

1本目が推定樹齢300年の「大ケヤキ」です。

 

 

幹周はおよそ490cm。この大ケヤキは「鎮守の古木」として、京丹波町から天然記念物に指定されています。

 

そして2本目が推定樹齢350年の「大スギ」です。

 

 

幹周はおよそ560cmと先ほどの大ケヤキよりも大きく、この大スギも同じく京丹波町から天然記念物に指定されています。

 

この参道で特筆すべき上記の2本の巨木は、質美八幡宮の一の鳥居をくぐったすぐ右手に並んでそびえていますので、ぜひお見逃しなく。きっとその大きさに圧倒されるでしょう。

 

 

 

質美八幡宮の見所2:京都府登録文化財の本殿と町指定文化財の境内

もう1つの見所は、京都府登録文化財の本殿です。

 

 

過去に何度も兵火で焼かれ、現在の本殿は江戸時代の寛政8年(1796年)の再建とされていますが、現在まで220年以上も守られ続けてきたその社殿の趣は厳かな古刹そのもの。
この社殿が見守ってきた歴史を感じるかのような佇まいでした。

 

本殿も参道も、どこを見渡しても風格を感じる境内なのですが、質美八幡宮の境内全体も町指定文化財になっています。

 

 

 

 

京都市内の有名な神社などでもなかなか味わうことのできないこの古刹の雰囲気は、質美八幡宮ならではだと感じました。

 

 

質美八幡宮の拝観時間・拝観料・駐車場について

質美八幡宮の拝観時間

いつでも拝観可能です。

 

質美八幡宮の拝観料

無料です。

 

質美八幡宮の駐車場

質美八幡宮には2ヶ所の駐車場があります

・第1駐車場

駐車可能台数はおそらく3~4台ほどでした。

場所は、質美八幡宮の参道入り口を正面に見て、左側に少し進んだところにあります。

 

・第2駐車場

第1駐車場よりはかなり広く、
おそらく20~25台ほど車が停められそうな広さでした。

場所は、質美八幡宮の参道入り口を正面に見て、左側に進むと第2駐車場を案内する看板が出てきます。

この看板に従って細い道を進むと、第2駐車場は右手に見えてきます。

 

質美八幡宮へのアクセス

質美八幡宮の所在地

〒622-0332 京都府船井郡京丹波町質美

上記の地図は本殿の位置を指していますが、
本来の参道の正面入り口である一の鳥居はもう少し南にあるため、その場所も以下に貼っておきます。

 

 

質美八幡宮への車での行き方

上記の質美八幡宮の場所へGoogleマップのナビで問題なく到着できましたが、
一の鳥居から参拝されたい方は、上記に記載した少し南の一の鳥居の場所を参考に向かってください。

 

質美八幡宮への公共交通機関での行き方

質美八幡宮へはJR町営バスを乗り継いでいくことが出来るのですが、
町営バスは日曜・祝祭日・年末年始は運休となっていますのでご注意ください。
そのため、日曜・祝祭日・年末年始の場合は、JR下山駅からは質美八幡宮まで徒歩での訪問となります。

 

・JRと町営バスを乗り継ぐ場合(平日はこちら

JR山陰本線下山駅から町営バス質美線」乗車後約15分で「庄ノ路」にて下車、その後徒歩5分。

 

・JRのみ利用の場合(日曜・祝祭日・年末年始はこちら)

JR山陰本線下山駅から徒歩約60分です。

 

 

おわりに

今回は質美八幡宮の見所や場所、行き方についてご紹介しました。

京都への観光で京丹波町まではなかなか訪問する機会が少ないかもしれませんが、まだほとんど知られていない聖域の雰囲気雄大な参道を実際に歩いてみたい方はぜひ、この記事を読んで訪問してみてください。

 

コメント欄でも、訪問記などお待ちしております。

 

ではまた次回、京都の穴場記事をお楽しみに。

 

 

 

関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です