【Lightroom mobile】円形フィルターを活用して印象的な逆光を作る方法

今回はLightroom mobileを活用して、簡単に印象的な逆光を作る方法を解説します。

円形フィルターを使って印象的な逆光を作る

まずはLightroom mobileで編集したい画像を開きます。※撮影時からある程度逆光で撮影した画像のほうが上手く仕上がります。

続いて、部分補正から円形フィルターを開きます。

ここで、印象的な逆光を作りたい部分をざっくりと選択します。

※このときのポイントは、「光源(光が出てきている部分)」を中心にして円形フィルターで選択することです。こうすることで、違和感の少ない逆光を作ることができます。

選択が終わったら、「露光量」、「黒レベル」を好みに応じて上げていきます。

この時点で逆光感がかなり出ていると思います。

最後にホワイトバランスを調整します。

朝っぽい印象にするのであれば特に調整はいりませんが、少し色温度を暖かくすることで、夕陽のような逆光を演出することができます。

以上で完成です。

ビフォーアフター

このスキルは様々なシーンで活用できます。

是非使ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です